自然

  • ヘゴ自生北限地帯

    ヘゴは熱帯や亜熱帯に生育するシダ植物の一種で、幹の高さが4メートルにもなる木生シダです。頂には長さ2メートルにも達する葉が笠状に開き、葉柄に棘が密生しています。木生シダは、現在、世界の熱帯・亜熱帯の地...
  • 鳥ノ巣山展望台

    ・下甑島の北端に位置し、紺碧の海を見下ろし向こう岸に中甑島を眺望できる展望台で、素晴らしいロケーションが一年中楽しめます。 ・中でも黄色い花「ニシノハマカンゾウ」(6月〜7月)と薄紅色の「カノコユリ」...
  • 百合草原遊歩道

    薩摩川内市の河口から西に約30kmに位置する甑島。「百合草原遊歩道」は下甑島にあり、初夏になるとニシノハマカンゾウが黄色の花を咲かせます。盛夏になると入れ替わるように薩摩川内市の市花であるカノコユリが...
  • 釣掛埼灯台

    下甑島の最南端、下甑町手打地区に明治29年に開設された白亜の灯台です。明治時代に入り、日本から台湾に至る南方航路整備のため九州西岸から西南諸島にかけて、重要な拠点に建てられた灯台八ヶ所の一つであり、開...
  • 日本でも数カ所にしか生息しないア...

    五ヶ瀬川水系の淡水魚や、日向灘の珍しい魚など150種類、約800匹が展示されています。日本でも数ヶ所にしかいないアカメなどを間近に見ることができます。隣接して、パターゴルフ場があります。
戻る

PAGE TOP