オール電化で快適生活

オール電化向けの料金プラン

夜間・休日がおトクなオール電化向けの料金プランをご紹介します。 電化でナイト・セレクト

夜間・休日がおトクなオール電化向けの料金プランをご紹介します。

オール電化にした場合の光熱費試算

電気・ガス併用21,648円/月 ガス10,095円/月 電気11,553円/月 オール電化14,366円/月 ひと月7,282円 年間87,384円おトク!

【モデルケース:4人家族の場合】
<電気・ガス併用>給湯:高効率ガス給湯器(エコジョーズ)、キッチン:ガスコンロ
<オール電化>給湯:エコキュート、 キッチン:IHクッキングヒーター
※一般電灯の使用量:420kWh/月、給湯負荷:18GJ/年の月平均、調理負荷:2GJ/年の月平均
※光熱費のみの比較であり、初期費用及び機器本体の買替費用は別途必要となります。

<試算条件>

電気・ガス併用:[電気]九州電力「従量電灯B」料金(2016年10月1日実施)40A・使用量420kWh/月、口座振替割引(▲54円/月)を含みます。
[ガス]西部ガス「家庭用高効率給湯器契約45MJ地区」料金(2017年4月1日実施)料金表C、使用量41m³/月(給湯35m³、調理6m³)
オール電化:電化でナイト・セレクト、電気6kW・使用量610kWh/月(昼間:305kWh、夜間:305kWh)

  • (注1)電気は、燃料費調整額は含まず、消費税等相当額および再エネ賦課金(2018年度:2.90円/kWh)を含みます。
    ガスは、原料費調整額は含まず、消費税等相当額を含みます。
  • (注2)この内容は、あくまでも試算条件に基づいたものであり、実際の光熱費は、地域・機器効率・使用状況等によって異なります。

あなたに合わせて選べる夜間時間帯

「電化でナイト・セレクト」は、一般的な料金プランの「従量電灯」に比べ、夜間の料金を安く、昼間の料金を高く設定しているオール電化のお客さま向けの料金プランです。お得な夜間時間帯は、お客さまのライフスタイルに合わせて3パターン(21時〜翌7時、22時〜翌8時、23時〜翌9時)からお選びいただけます。さらに、昼間の電力量料金は「平日」よりも「休日」、「夏・冬」よりも「春・秋」を割安に設定しております。
なお、契約電力の決定方法は、「実量制」となります。「実量制」とは、スマートメーターで30分毎の実績値を計測し、当月と前11か月における最大値を契約電力とする制度です。

  • イメージ:21時〜翌朝7時
  • イメージ:22時〜翌朝8時
  • イメージ:23時〜翌朝9時

「電化でナイト・セレクト」の料金単価

イメージ:「電化でナイト・セレクト」の料金単価

  • ※1 春・秋の期間は、3/1〜6/30および10/1〜11/30です。夏・冬の期間は、上記以外の期間です。
  • ※2 休日は、土・日・祝日、1/2〜3、4/30〜5/2、12/30〜31です。平日は、上記以外の期間です。
  • ※3 夜間は、「21時〜翌朝7時、22時〜翌朝8時、23時〜翌朝9時」の時間帯から選択いただけます。

[料金プラン変更時のご注意点]

  • ご契約容量は、0.5kW以上50kW未満となります。
  • 契約決定方法は、実量制となります。
  • 軽負荷時間帯(春・秋、休日、夜間)への負荷移行をお願いします。
  • 電化でナイト・セレクトは、「口座振替割引」(▲54円/月)の対象外となります。
実量制による契約

お客さまが実際にご使用になった電力(最大使用電力)により、契約電力を決定します。各月の契約電力は、スマートメーターにより計量した「その1月の最大使用電力と前11か月の最大使用電力のうち、いずれか大きい値」となります。

< 実量制における契約電力の決定イメージ >

< 実量制における契約電力の決定イメージ >

イラスト:女性

PAGE TOP